車検 思わね修理

車検費用置いていたものの

車修理

 

全体的に赤い色で着色された看板が印象的な全国チェーンの整備工場で車検を受けたとき、70万円で購入したダイハツのエッセに異常が見つかりました。

 

快適に乗っていた車に思わぬ故障

 

エンジンの一部に焦げ付きが発生しているなどと説明を受けた結果、修理費として追加で4万6千円を請求されました。

 

もともと6万円程度であるという見積もりが出ていたので、総額10万円オーバーは確実な状況です。

 

当時の予算は約8万円でしたから、2万円の準備に困りました。車検費用を支払えば、貯金が底をつくほど困窮していたからです。

 

 

車についての知識がなかった私でも、機械部品が焦げていることが正常でないことは察しがつきます。
本当なら修理のために6万円は請求するけれども、車検サービスを受けているので割引すると言われたのです。

 

お得情報に目がない私からしてみれば、通常よりも安く直るならと承諾しました。

 

おまけに見栄っ張りな私は、10万円超えの車検費用など簡単に支払える態度を見せてしまいます。

 

 

仲のいい友人に助けてもらい

 

車検と修理の工程が進行している最中、私は金策に走りました。
2人の友人からそれぞれ2万円ずつ借りることができたので、どうにか滞納することは免れました。その後は10ヶ月かけて少しずつ返済しました。